ZUCCaがムーミングッズ発売 2012秋冬コレクションのテーマはフィンランドの森

写真拡大

 「森」をコンセプトにコレクションを発表した「ZUCCa(ズッカ)」が、ムーミンとコラボレーションしたグッズを発売し人気を集めている。作家トーベ・ヤンソンによって描かれた森とムーミンのイラストがモチーフ。フラッグシップストア「CABANE de ZUCCa 南青山」では本格的な秋冬シーズンの立ち上がりを前に、フィンランドの森をイメージしたインスタレーションが施された。 ZUCCaがムーミングッズ発売の画像を拡大

 「ZUCCa」2012-13年秋冬コレクションのテーマは、フィンランド語で「森」を意味する「Metsä」。北欧の写真家 Santeri Tuoriの作品からインスピレーションを得て、優しさや温もり、癒し、大きさ、強さ、そして厳しさを持つ深い森が舞台になった。シルエットの特徴は、大木のようなのボリュームのベルライン。カーキやベージュ、ブラウンをベースに、積もった落ち葉を連想させる迷彩色のほか、温かみのあるニットやムートン、ファー素材が使用され、アイコンとして幸運の象徴とされているフクロウが隠れている。森と共存する、日常着としてのアウトドアスタイルが提案された。店頭販売は順次スタートし、本格展開は8月3日から。 これまでにも、ハローキティやディズニーの「白雪姫と七人のこびと」など世界中で愛されているキャラクターのグッズを発表してきた「ZUCCa」だが、今シーズンは「フィンランド」のキーワードからムーミンをコラボレーションに迎えた。トーベ・ヤンソンの小説の挿絵として描かれたイラストを、「ZUCCa」のメンズ・ウィメンズのTシャツやバッグにプリント。ムーミンのストラップも登場し、全国の「ZUCCa」「CABANE de ZUCCa」の店舗とオンラインストアで7月20日に発売した。初日から3日間で累計600点以上を売り上げるなど、反響を呼んでいるという。 ©Moomin Characters TM■ZUCCa 最新コレクション 【映像・画像】2012-13秋冬 http://www.fashionsnap.com/collection/zucca/2012-13aw/