Twitterで米オバマ大統領に絡む日本のユーザー続出! しかもそのほとんどがアニメアイコン

写真拡大

Twitterで奇妙な出来事が起きているとネットユーザーの間で話題になっている。その出来事とは、米オバマ大統領に一方的に発言するユーザーが続出しているというのだ。実際にTwitterで大統領のアカウント「@BarackObama」と検索すると、多くの日本ユーザーが大統領に向けてさまざまなコメントを寄せているのである。しかもなぜか、そのほとんどがアニメアイコン。これはいったい!?
 
オバマ大統領に向けて投稿されている内容は、以下のようなものだ。
 
「俺の彼女」
「堕落オバマ」
「おいオバマ日本を守ってくれてありがとう」
「明日カラオケ行こうぜ」
「誰だよこんなところに大統領捨てたの」
「オレ映画見に行くけどお前どうする?」
「けっこうイイとこあんじゃん」
「入国拒否にしないでください」
「かめはめはァ」
「明日の夜、つけ麺食べに行かね?」
「こいつフォロー返さないカスだな」
「おっぱいあげるからゆるして」 
 
……など。無意味な文字列を連投しているユーザーもいる。日本から投稿しているユーザーは、日本語でコメントを送っているのだが、おそらく大統領は意味まで理解できないかもしれない。また、日本だけでなく世界中から膨大な量のコメントが寄せられているため、どれだけの投稿がオバマ大統領の目に触れるのかは不明である。米大統領といえども1700万人のフォロワーを持ち、650万人もフォローしていると、一日に読める文字量にも限界があるのではないだろうか。

参照元:Twitter @BarackObama


画像をもっと見る