美しすぎる市議立川明日香さんが新座市に住民票を削除されていた

写真拡大

居住実態がないとして、市議の当選資格無効となった立川明日香さん。彼女はこれまで長らく沈黙をしていたのだが、2012年7月19日よりもう反撃に出た。「道義に反することをしてまで失職に追い込みたいみなさんよぉ」と、まるで人格が変わったかのような発言を開始。そうしたなか、同市の住民票を削除する旨の通知を受けたのである。

彼女はTwitterで次のような発言を行い、当選資格の無効に猛反発している。
 
「笑っちゃうんだけど、新聞によると県選管は年末年始に家族で沖縄旅行に行ったことも居住実態がない根拠にしているらしい。たった4日の旅行ですよおにいさん」
「今県選管の決定を見ている。無駄に長くて、こじ付け、我田引水、揚げ足取りのオンパレードである。悪意しか感じない。恥ずかしくないのか!」
「どこが中立公平な選管だ。ブログ記事を目を皿のようにして見たり、記憶による証言のズレを目ざとく指摘したり、何か私を絶対に落とさなければいけない理由でもおありか?」(以上、Twitterより引用)
 
美しい容姿から想像もつかないような、ケンカ腰の発言を繰り返しす立川さん。そして新座市からの通知を画像で公開しているのだ。そこには以下のように書かれている。
 
「職権による住民票の削除及び記載について(通知)平成23年9月28日付けで提出された転入届出につきまして、住民基本台帳法第34条第2項の規定に基づく調査を行った結果、届出内容が虚偽であることが判明しました。(中略)住民基本台帳法施行令第8条及び第12条第1項の規定に基づき別紙のとおり職権による住民票の削除及び記載を行いましたので通知致します」(立川さんが投稿した「yfrog」より)
 
このまま彼女が異議を申し立てなければ、2011年9月から今年2月までの居住は練馬区に戻されることとなる。なお彼女は、「弁護士を雇うお金はありません。離婚も弁護士取りやめたし。裸一貫で勝負するんや!!」と戦う姿勢を示している。立川さんと新座市の争いはしばらく続くことになりそうだ。

参照元:Twitter @TachikawaAsuka,yfrog TachikawaAsuka