スナイデルとアディダス オリジナルスのコラボライン 今秋デビュー

写真拡大

 「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」が、ウィメンズブランド「snidel(スナイデル)」とコラボレーションしたコレクション「adidas Originals for snidel」を2012年秋冬シーズンからスタートする。ファーストコレクションでは「adidas Originals」が得意とするスポーツテイストのカジュアルアイテムと、「snidel」のフェミニンでモードな要素を組み合わせたモノトーンのスタジャンやパーカー、スニーカーなどを揃える。 スナイデル×アディダス オリジナルスの画像を拡大

 「adidas Originals」では、これまで渋谷発のメンズブランド「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」や、バロックジャパンリミテッドが手がける「RODEO CROWNS(ロデオ クラウンズ )」などと共同開発したコレクションを展開。今回、新たに発表された「adidas Originals for snidel」では、2005年に「ストリート・フォーマル」をコンセプトにデビューした「snidel」と「adidas Originals」のオリジナリティを融合させ、リアルクローズと"大人の遊び心"を加えたコラボコレクションを発売する。 「adidas Originals for snidel」のデビューコレクションのテーマは、「tightcouture(タイトクチュール)」。ビッグシルエットのスタジャンはブラックとホワイトの2色を揃える。同じくビッグシルエットを取り入れたパーカーにはスリーストライプスが施され、メンズライクなワンピースとしても着用可能。また、「adidas Originals」のアイコニックなバスケットボールシューズ「FRM(フォーラム)」を「snidel」がリミックスしたスニーカーは、アッパーからソール、シューレースまで全てブラックで統一し、ポイントとしてロゴの部分にゴールドを採用している。価格は10,920円〜16,800円。取り扱い店舗は「adidas Originals Shop」や「adidas ONLINE SHOP」、全国の「snidel」直営店、「snidel」の公式ECサイトなどで、販売開始は10月中旬を予定している。