ベルギーチョコの高級ブランド「デルレイ」にマカロンが新登場!

写真拡大

ベルギーチョコレートの高級ブランドである「デルレイ」は、企業ロゴを一新し、オリジナルマカロンを新しく販売することを、17日都内のベルギー大使館で発表した。

「デルレイ」は、1949年に創業されたショコラブティック。

「フランダースの犬」の舞台として有名なベルギーの北に位置するアントワープに本店を持つ。

「ひとくちで大きな感動を」をコンセプトに、色とりどりの珍しいチョコレートを作り出している。

「デルレイ」のオーナーシェフを務める一流パティシエ、ベルナール・プルート氏は、今回一新された企業ロゴと、新しく販売するオリジナルマカロンについて解説を行った。

今回リニューアルされたブランドロゴは、みずみずしいグリーンと、チョコレートをイメージしたシックなブラウンで彩られている。

プルート氏は、「新しいターゲット層である若い世代の消費者に、デルレイの魅力が伝わるよう、現代的で洗練されたカラーとデザインを採用した」と述べ、2012年の10月からデルレイ銀座支店や、表参道支店にて新しいロゴに刷新するという。

また、新発売するオリジナルマカロンは、2012年10月より日本の店舗で発売される予定。

ライム、チョコレート、パッションフルーツ、ラズベリー、バニラなどの種類が用意されるとのこと。

プルート氏のおすすめは、美しい白さが際立つバニラフレーバーのマカロン。

同氏の好物でもあり、軽やかな生地と、しっとりとしたフィリング(中に挟まれたクリーム)の風味を楽しむことができるという。

デルレイのチョコレートやマカロンは、都内の店舗で購入可能。

■銀座店・東京都中央区銀座5-9-19 銀座MCビル1F・営業時間:11:00〜19:00・定休日:無休■表参道店・東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ 本館3階・営業時間:11:00〜22:30  (日曜・連休の最終日のみ 21:30閉店 ラストオーダー 20:30)・定休日:不定休