アジア最大のホームテキスタイル国際見本市「インターテキスタイル上海2012」(主催:メッセフランクフルト香港)が、来る8月28日(火)〜30日(木)の3日間、上海新国際博覧中心にて開催される。
中国国内のファブリック市場拡大にともない、中国のテキスタイルメーカーはもとより、世界中のテキスタイルメーカーの注目が集まる「インターテキスタイル上海」。昨年に引き続き韓国、台湾、パキスタン、トルコ、スペイン、ギリシャ、イタリアがパビリオンを形成、加えて新たにベルギーが大規模なパビリオン展示を行う予定。
この他、フランス人デザイナーであるネリー・ロディー氏による最新トレンド展示も実施される。ネリー・ロディー氏は、2013年のテーマとして、「Primal Future」「Decorum Play」「Expressive Nature」「Well Being Sensual」を掲げる。「インターテキスタイル上海」は、アジア発のトレンド発信拠点としても存在感を高めている。