株プロ101人の儲かる101銘柄!_テーマその?
さえない相場展開が続く今こそ、真の実力株の仕込み時!株式評論家、アナリスト、ファイナンシャル・プランナーなど、常日ごろから株式市場をウオッチしている101人が渾身の1銘柄を推奨。この101銘柄が、あなたの投資資金を飛躍的に増やしてくれる!

テーマその? 「ブロガー厳選優待」




トーエル ジャスダック・3361




[株プロ71]mtips 優待ブロガー
投資歴10年、東京在住の株主総会好き。試行錯誤の末、優待&総会銘柄投資にたどり着く。


生活必需品
燃料商社で、LPガスを販売。現在は水の販売が事業の柱に。震災の影響で株価は一時急騰したが、一服中。1000株からの株主優待は昨年10月から年2回になり、ボトルウオーターがもらえる。水をもらえる優待は少なく、災害時の備えとしても重宝しそうだ。配当性向も高く、株主総会後に事業所見学などもあり、2度オイシイ銘柄。




ハーバー研究所 ジャスダック・4925


[株プロ72]椎名咲月 個人投資家
2004年からFXを始め、50万円を300万円に。09 年から株主優待にハマり現在に至る。

長期安定
無添加主義のスキンケアで有名な「HABA」。株主優待は9000円分の優待券が年2回もらえて、スキンケアやヘアケアなどが選べる。私のお気に入りは敏感肌でも問題なく使えている「スクワラン」。配当+優待利回りは7%超で、長期保有しで値上がり益も期待できる。総会出席の感想は "株主を大切にしている企業" という印象。


近畿日本鉄道 東証1部・9041


[株プロ73]あさやん 優待投資家
株式投資を始めて約6年。優待株を中心に投資している。

踏み上げ
2月下旬から300円超をつけていたが、マーケットの悪化によって、ようやく株価が下がってきた。優待を狙うならば、買いやすい水準といえる。優待は沿線レジャー施設の入場券や無料乗車券がもらえるので、近くに住んでいるならぜひ活用したい。貸借倍率は現在1.27倍と取り組みも良好。そろそろ買いごろである。


コスモス薬品 東証1部・3349


[株プロ74]こーわ 個人投資家/デパ地下勤務
優待株をはじめ、中国株、デイトレも手がける "デパ地下投資家"。

関西開拓へ
九州がメインのドラッグストアで、ここ数年中国・四国地方、そして関西へと店舗拡大を続けている。配当+優待利回りは、あまり高くないが、徹底したディスカウント商法で、今後も出店増による業績拡大が見込まれる。2000円分の買い物優待券が年2回もらえるので、近くに店舗があればウレシイ優待である。


東亜ディーケーケー 東証2部・6848


[株プロ75]温泉バブル 優待ブロガー
30代サラリーマン。株式投資歴14年。優待+配当利回りの高い銘柄に注目。

需要安定
環境計測器、工業用計測器のメーカー。水やガスを使用する事業ならほとんどがクライアントで、景気に左右されにくい安定企業だ。出来高が少ないという投資家からの意見を反映し、6月1日から売買単位を100株に引き下げた。併せて100株以上、500株以上の株主優待を新設。保有株数に応じてクオカードがもらえる。


コタ 大証2部・4923


[株プロ76]しま 優待ブロガー主婦
株主優待品が何よりも楽しみな、専業主婦。投資歴10年、コツコツ投資で奮闘中。

安定的な配当
京都で創業33年目の美容室向け頭髪用化粧品を製造・販売している。着実成長型の経営状況で、女性限定のIR(投資家向け広報)セミナーも好評だ。また「コンサルティング・セールス」と称する新しい相談型の営業活動も展開。ものづくりにこだわった商品は、高品質でずっと使用したいもの。優待品は、2500円相当の自社製品だ。


柿安本店 ジャスダック・2294


[株プロ77]ようこりん 優待ブロガー主婦
優待株をリスク管理しながら300銘柄保有。株主総会では遠出もする愛知県在住の主婦。

ツリー効果
創業140周年を迎える柿安本店の2011年度は風評被害やセシウムの被害もこなし最高益となった。5月に開業されたスカイツリーに出店。過去6年の業績の推移を見ても、赤字決算は一度もない。配当もいいので長期保有をオススメしたいが、短期では優待取りでの上昇狙いにもいい銘柄だ。1000円分の優待券がもらえる。


第一興商 ジャスダック・7458


[株プロ78]v-com2 個人投資家
株主優待と財務分析に基づく企業価値を重視する、優待バリュー投資家。本業は会社員。

連続自社株買い
カラオケ機器でトップシェアの超優良企業だ。安定成長を重ね、稼いだキャッシュを増配と自社株買いに充てるなど、理想的な株主還元を継続中。株価水準も徐々に切り上がっている。自社店舗などで使える株主優待も手厚く、配当+優待利回りは10%超。世界からカラオケが消えない限り、無期限で保有し、投資元本回収を目指したい。



―--
この記事は「WEBネットマネー2012年8月号」に掲載されたものです。