8bit音楽が鳴る「スーパーマリオブラザーズ」のブロック貯金箱が発売

直木賞作家・佐藤賢一の小説「女信長」(毎日新聞社刊)を原作とした同名ドラマが2012年の年末2夜連続ドラマとして放送されることが発表された。

主役の“織田信長”を演じるのは、女優の天海祐希。天海は元宝塚歌劇団・月組の男役トップスターとしての経験もあり、今回の「もしも信長が女だったら」という難しい役どころを演じるにはうってつけの逸材。

他には、明智光秀には内野聖陽、正室・御濃には小雪、羽柴秀吉には伊勢谷友介、御市には長澤まさみ、浅井長政には玉山鉄二、柴田勝家には中村獅童、徳川家康には藤木直人、ほかにも服部半蔵に佐藤浩市、織田信秀に西田敏行といった豪華な面々の出現が決定している。

佐藤賢一の「女信長」がドラマ化! 天海祐希が織田信長に!!『女信長』
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2012/i/120718-i083.html