メルセデス・ベンツ コネクションが継続展開 国内2拠点に

写真拡大

 メルセデス・ベンツ日本が、2012年末までの限定出店としていた六本木の情報発信拠点「Mercedes-Benz Connection(メルセデス・ベンツコネクション)」を現在地から徒歩1分の場所に移転し、2013年1月に新装オープンする。また、来春には大阪にも出店する予定で今後、国内2拠点で展開していく。 メルセデス・ベンツ コネクションが東阪2カ所にの画像を拡大

 新しい「Mercedes-Benz Connection」は、現在の所在地から北西に徒歩1分の外苑東通り沿いに出店。延床面積は約1500?で、1階から2階の2フロア構成。これまでの外観イメージを引き続き採用するが、延床面積を拡大させて飲食スペースの充実を図る。大阪初の拠点は、JR大阪駅北側の再開発地域に2013年春に開業するうめきた(大阪駅北地区)先行開発区域「グランフロント大阪」の中核施設「ナレッジキャピタル」内に新規オープン。隣接する屋内広場「ナレッジプラザ」を活用した車両展示などを行う予定だ。 六本木7丁目の外苑東通り沿いに2011年7月に開設された「Mercedes-Benz Connection」は、世界初、全く新しいコンセプトの情報発信拠点として12年12月までの18ヶ月限定で出店。飲食店の営業の他、スポンサーを務める「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京)」の関連イベントや、著名人らが集うパーティなど様々な企画を展開し、オープン以来延べ66万人以上(2012年6月末日時点)が来店したという。7月29日までの期間には1周年のアニバーサリーイベントを開催。10月にはメイン会場を「東京ミッドタウン」から「渋谷ヒカリエ」に移行して行われる2013年春夏シーズンのコレクションウィークでも使用される予定。■Mercedes-Benz Connection >東京 名称 : Mercedes-Benz Connection (メルセデス・ベンツ コネクション)  所在地 : 東京都港区六本木7丁目  オープン : 2013年1月上旬予定 ※2015年春までの期間限定営業  敷地面積:1821.49?  延床面積:1450.91?  構造:鉄骨造2階建て  >大阪 名称:Mercedes-Benz Connection(メルセデス・ベンツ コネクション)  所在地:ナレッジキャピタル1階、うめきた先行開発区域「グランフロント大阪」内 (大阪市北区大深町) オープン:2013年春予定  延床面積:約600?