【知らないと損】イタリアで大人気の簡易型カルボナーラ「カチョエペペ」が絶品なのです

写真拡大

日本人は知らない! と言い切っちゃうと失礼かもしれませんが、あまり日本では知られていないイタリアで大人気のパスタ料理があります。それが、簡易型カルボナーラともいうべき「カチョエペペ」です。

かわいらしい名称の料理ですよね。作り方は非常に簡単で、それもイタリア人に人気がある理由となっています。だって、チーズとコショウだけで作れちゃうパスタなんですから。あまりにもカンタンなのでレシピを教えるのも簡単(笑)。作り方は以下のとおりです。
 
・カチョエペペの作り方
1.いつものようにパスタをゆでる
2.チーズソースが入ったボールにパスタを入れて混ぜる
3.コショウをかけて完成
※日本人向けにアレンジされたレシピがネットには多数掲載されているようです
 
……いかがですか? とても簡単ですよね? しいて面倒な点をいえば、チーズを手に入れにくいことでしょうか? 本来はペコリーノロマーノという芳醇なチーズをパスタと混ぜるのですが、市販の瓶詰めのチーズテイストなクリームソースでも美味しく作れます。

粉チーズを熱々のパスタにまぶして熱でとかしてソースのようにする手もあります。固形のチーズの場合は、削ったり細かくして熱々のパスタになじませてとかしても良いでしょう。ペコリーノじゃなくても、自分が好きなチーズを削って入れるのもアリです。

仕上げのコショウは、黒コショウと普通のコショウを混ぜて使うとより味わい深くなりますよ。でもコショウは微量にしてください。

下味として、ペペロンチーノのようにニンニクと唐辛子をオリーブオイルで炒め、パスタとからめてからチーズをあえる作り方もありますよ。ウマミにこだわる人は、より自分好みの味になるかもしれません。

テイストはカルボナーラに非常に近いものの、よりシンプルな味を堪能することができます。飾らない美味しさといったところでしょうか。ちなみに、イタリアのなかでもローマはカチョエペペ好きが多いことで有名です。

もちろん、ローマにはカチョエペペの名店もあります。その名も『Cacio e Pepe』です。ローマに行った際は立ち寄ってみてください。シンプルなチーズのパスタが堪能できます。

この店は、カルボナーラも美味しいと評判ですよ。少しだけ入っているベーコンは塩辛いのですが、それ以外は日本人にもピッタリの美味しさをしています。パスタが非常に太くてコシがあるので、私はこの店を「イタリアのラーメン二郎」と呼んでいます。
 
・撮影レストラン
店名 Cacio e Pepe
住所  Via Avezzana 11, 00195 Rome, Italy
 
Correspondent: Kuzo


画像をもっと見る