Gently Lights〈穏やかな絆のあかり〉 
  
 
住まいの照明体感ラボは、住空間における光の指向性、明るさ感(照度)、色の演出(演色性)、色の温冷(色温度)、光源特性、器具のデザイン、そして照明手法を体感できるスペースです。住宅を模した空間ではインテリアと照明の関係や光のイメージをふくらませ、空間への作用、心的な影響を感じることができるため、照明デザインへ応用することが可能です。また、定期的にインテリアコーディネーションを入れ替え、照明器具だけではない、照明デザインのあり方を提案、紹介しています。
>>住まいの照明体感ラボの詳細はこちら

今回は、古き良き時代のイギリスの家庭のような、優しくジェントリーなあかりの空間を演出します。
旧き良き時代のイギリスは、木調の家具に囲まれ、暖かい暖炉を中心に家族が集いました。
そのライフスタイルは21世紀の現在もそれぞれの地域で今なお、生きています。
照明も布地のランプシェードを透過した穏やかな光が、多くのイギリスの人々の好みでした。
そのあかりが家族の心持ちの絆を育て、様々な困難を和らげてきました。
私たちにとって住まいの光は、不思議な影響力を持っています。
節電が暮らしの基調になっている今、住まいでは使っていない部屋の照明を消し、一つの空間でも必要な場所にだけ照明をすることが、節電・省エネの最も効果のある方法です。
そして、必要な場所には旧き良き時代のイギリスの家庭のように、優しくジェントリーなひかりをたっぷり照らします。
そのあかりが家族の心を穏やかにし、思いやりの絆をもたらします。
 
□展示アイテム
家族の絆を育むあかりをテーマに旧き良き英国をイメージした空間構成。クラシックな木調の家具に囲まれ、暖炉を中心に家族が集い、布地のランプシェードからの柔らかな光が家族をやさしく包み込む、穏やかなリビングとダイニングの照明コーディネートを提案します。
<照明器具>
ワイルドウッドテーブルランプ、バロネスフロアランプ、バロネステーブルランプ、
<椅子>
ルネッサンス・ローバックソファ、クエーカーチェア、バラフライチェア、チェアメーカーズチェア
協力:(株)ダニエル
 
□概要
名称:Gently Lights−穏やかな絆のあかり−
会期:2012年6月28日(木)〜10月23日(火) ※水曜日(祝日除く)および8月8日(月)〜8月12日(金)夏期休暇
時間:10時30分〜19時00分
会場:リビングセンターOZONE (7F 住まいの照明体感ラボ)
   〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー
主催:リビングセンターOZONE
読者問い合わせ:03-5322-6500 http://www.ozone.co.jp/