「ワイルドなのにいいひと」スギちゃんがファンから愛される理由

写真拡大

テレビで観ない日はない旬の芸人・スギちゃん。芸風が「ワイルド」なのはみなさんご存知のとおり。その一方で、ブログで垣間見せるプライベートもかなり「ワイルド」だったのでご紹介したい。

スギちゃんがファンから愛される理由

アメーバブログ『スギちゃんのワイルド日記 オフィシャルブログ』で垣間見た、スギちゃんのワイルドな人柄をご紹介しよう。


●その1:ワイルドな突撃お宅訪問

スギちゃんはスケジュールが空くと、ファンの家を突然訪問する。タイミングが合わないとポストにサインを入れて帰るらしい。


●その2:ワイルドに宿泊先をブログで募集

地方の仕事を前乗りして、泊めてくれる家をブログで募集するスギちゃん。「お子さんがいらっしゃる家で、メッセージを待ってますねだぜぇ」など、子ども好きな一面ものぞかせている。


●その3:ワイルドなサービスショット

「大きいの出る瞬間を激写したぜぇ」と、用をたした後のリアルな姿をアップするスギちゃん。ひと差し指しか入れないのにバスタブにお湯をいっぱいに張る「人差し指入浴」というネタと共に、入浴シーンを公開したこともある。


●その4:ワイルドにブログ内でファンを名指しする

ファンからのコメントに対し、名前を呼びかけてメッセージをアップすることがよくある。「力になれるように頑張るからぁね」など、温かく応援する。


●その5:ワイルドに他の芸人のライブ告知もしちゃう

「8月11日&12日にぼんという単独ライブをやりますから行きましょうねぇだぜぇ」とサラリと芸人仲間TKOのライブ告知をしてしまうスギちゃん。


●その6:ワイルドな男なのになぜかネイルサロンの告知もしちゃう

知り合いが始めたネイルサロンを丁寧に宣伝するスギちゃん。ブログを見たというと割引があるなど、ファンへの心遣いも決して忘れない。

スギちゃんはワイルドなのにいいひと

ブログの節々にはワイルドネタがちりばめられているが、それ以上に目立つのは“いいひと”っぷりだろう。

コツコツと書かれてきたこのブログは、2006年、スギちゃんがまだ『メカドック』というコンビで「杉山えいじ」だったころからのものだ。長い下積み時代の日記を振り返ると、現在の“ワイルドなのにいいひとすぎる”スギちゃんの姿勢に説得力をおぼえる。

スギちゃんが“一発屋芸人”になるかならないか、今後も注目していきたいと思う。


◆窪塚節全開な恋愛名言!
意外といいこと言っている!変わり者・窪塚洋介がカッコイイ理由

関連商品

スギちゃん 「ワイルドだろ~」 [DVD]


(参考)
【スギちゃんオフィシャルブログ「スギちゃんのワイルド日記」Powered by Ameba】
http://ameblo.jp/072100/

Written by かぎあな
Photo by スギちゃんオフィシャルブログ「スギちゃんのワイルド日記」Powered by Ameba(
http://ameblo.jp/072100/)