フィアット、Twitter利用したプレゼントキャンペーンを開始

写真拡大

フィアット クライスラー ジャパンはこのほど、Twitterを活用したキャンペーン「FIAT Hot Summer CAMPAIGN」を開始した。

フィアットと同じくイタリア・トリノで誕生した人気ブランドであるペルソールやスペルガのアイテムがプレゼントされる。

このキャンペーンは夏の到来がひとつのテーマになっており、応募するには夏らしさが感じられる自慢の画像が必要。

その画像をTwitterを利用した写真共有サービスであるTwitpicへ、「#fiathotsummer」のタグを付けて投稿することで応募となる。

投稿者の中から抽選で、フィアットと同じイタリア・トリノのブランドであるペルソールのサングラスとフィアットキャップのセットが2名に、スペルガのスニーカーとフィアットキャップのセットが20名に当たる。

ペルソールは1917年に誕生したアイウェアブランドで、ハリウッドスターをはじめ多くに人に愛されている。

スペルガは1911年に誕生した、イタリアが世界に誇るスニーカーブランド。

また、同キャンペーンはフィアットの情報発信基地である「FIAT CAFFE」と連動しており、キャンペーン期間中は夏にぴったりのメニューとして、イエロートマトのアラビアータ(ランチセットで1,200円、ディナーは単品で1,500円)、イル マーレ イタリアーノ(600円)などが提供される。

キャンペーンの期限は8月31日まで。