星出宇宙飛行士が「あなたのアイデア」を宇宙で実演! 締切は7月31日まで!

写真拡大

歴史エンタテインメント専門チャンネル「ヒストリーチャンネル」は、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の星出彰彦宇宙飛行士とコラボしたキャンペーン「星出さんに願いを! ”きぼう”でコレやってほしい!」を実施している。

7月31日(火)を期限に「星出宇宙飛行士に国際宇宙ステーション(ISS)でやってほしいこと」のアイデアを募集中だ。

ロシアの宇宙船ソユーズからハッチを通じて国際宇宙ステーション(ISS)に入り、長期滞在を始めたJAXA宇宙飛行士の星出飛行士。

地上約400km上空に建設された人類史上初の宇宙施設ISSは約108.5m×72.8mとほぼサッカー場ほど広さで、質量は約420トンにも及ぶ超巨大施設。

地球1周を約90分で自由落下しながら回っているため、施設内は地上の100万分の1ほどの重力しかない。

そのISS内の日本初有人実験施設「きぼう」で、「星出氏に実際に試してほしいこと」を募集するのが今回のキャンペーン。

所要時間5分程度で道具を使用しないこと、また子どもに理解しやすい内容などある程度の制限はあるもの、基本的には自由にアイデアを応募することができる。

選考の基準は「新規性に富み、ユニークで、地上との違いを比較できるような教育効果があるかどうか」。

選考結果と当選者については2012年9月頃、ヒストリーチャンネル宇宙部のWEBサイトで発表される。

また、アイデア応募者の中から抽選で20名に「卓上オリジナルUSB扇風機」が当たるプレゼントキャンペーンも合わせて実施している。

気になる実験の模様は、ハイビジョンビデオカメラで撮影され、高精細度映像データとして地上にダウンリンクされた後、「ヒストリーチャンネル宇宙部」のWEBサイトで公開される予定。

応募・キャンペーンの詳細はこちら(C)JAXA/NASA