飲めない人あるある




日本は海外から「酔っぱらい天国だ」と言われます。「なぜこれほど飲み屋があるのか?」、「日本人はそんなにストレスがたまっているのか?」などと外人から聞かれることもしばしば。ただ、日本にもお酒を「飲めない人」がいて、その人たちは困ったりしているのです。飲めない人の「あるある」を聞いてみました。





調査期間:2012/4/3〜2012/4/7

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1000件(ウェブログイン式)



お酒の「飲めない人」はどのくらいいるのでしょうか? 聞いてみました。



Q.あなたはお酒を飲めますか?



はい 71.3%

いいえ 28.7%



約3割の人が「お酒を飲めない」という結果になりました。厚生労働省の2008年調査によると約72%(男性83.1%、女性60.9%)がお酒を飲むと答えているので、今回の結果とほぼ同じです。日本人の約7割はお酒を飲むのです。



社会に出ると、歓送迎会、お花見、打ち上げなどなど……何かにつけて「飲み会」が催されます。お酒を飲まない人は、こういった飲み会をどう思っているのでしょうか? 聞いてみました。



Q.お酒飲めない人にお聞きします。飲み会は好きですか?

はい 39.4%

いいえ 60.6%



お酒を飲めなくても「飲み会は好き」という人が約4割です。これは多いと言っていいのではないでしょうか。その理由を聞いてみると……。



●人との距離が縮まる

普段話せないことまで話せて、その人との距離が縮まる気がする(大阪府/女性/25歳)



酔っ払っちゃった人間はぶっちゃけて話しますから、冷静でいられる「飲めない人」はお得なのかもしれません(笑)。



●雰囲気が楽しい

雰囲気が楽しいし、出される料理もおいしいことが多いから(滋賀県/男性/41歳)

飲みない人は、飲み屋の料理を食べられないのがお気の毒です。飲み屋にしかないうまいものというのがあるんですよ(笑)!



●その場にいるだけで楽しい

みんなでわいわいするのが好きなので、飲めなくてもその場にいるだけでいい!(大阪府/女性/27歳)



「飲み会は好きじゃない」と答えた「飲めない人」のご意見は……。



●酔っぱらいが嫌い

酔っぱらいの相手がいやだから(北海道/女性/25歳)



酔っぱらいはみんな嫌いですが、自分だけシラフだと余計ですね。飲めない人は確かにつらいですね。



●飲み会代が高い

高い飲み会代を払うと損した気持ちになる。いつもケアする側になる(千葉県/女性/25歳)

これが最大の問題でしょう。飲む人も飲まない人も均等に割り勘。飲まない人が損をした気持ちになっても仕方ないですね。



●テンションが合わない

周りとテンションが違う。安いソフトドリンクを多くても2杯くらいしか飲んでないのに支払いはワリカン(東京都/女性/30歳)

飲む人がどんどん酔っ払っていくのに、それを見ていると飲まない人はどんどん「素」になっていくという……(笑)。悪循環ですな。



Q.お酒飲めない人にお聞きします。飲み屋などでよく聞かれること、ありがちなことを教えてください。



●質問攻めに遭う

初めて飲みに行く人からは必ず「なんで? なんで飲めないの? なんで?」質問攻めです。ほっといてほしい(鹿児島県/女性/23歳)

ありますねー。取りあえず飲めない人を話題というか「酒の肴」にするようなことが。飲める人はぜひほっておいてあげましょう。



●「まあまあ」

まあまあといって飲まされる(宮崎県/男性/23歳)

わかります! 必ず見る光景ですね。



●取りあえず……に参加できない

取りあえずビールに参加できない(愛知県/男性/30歳)

ひとりだけソフトドリンクを選んでると時間がかかりますしね。ちょっとツライですね。



●仲居さんの態度が変わる

旅行先のホテルでも旅館でも夕食の時に酒を飲まないということがわかると、仲居さんの態度が変わる(千葉県/男性/53歳)

お酒は利幅の大きな商品で、お店からすればどんどん飲んでもらいたいところですからね。ただ、態度がお客にわかるほど変わる仲居さんというのもいかがなものか(笑)。



●笑顔で断る

必ずお酒をすすめられる。でも「お酒が飲めない分しっかり食事を頂きます」と言って笑顔で断る(福岡県/女性/28歳)

この「返し」は見事ですね。飲み屋は「フルーツ類」とか「ウーロン茶」が高価です。お酒の分そういう高額単価なものを注文するのはどうでしょうか。飲む人にいやがれること請け合いです。



●カクテルっぽい飲み物を頼むけど……

いきなりジュースを頼むと空気が悪くなるのでカクテルっぽい名前のノンアルコール飲料を注文するが、たいていバレる(千葉県/女性/27歳)

またそういうのを「お酒じゃないじゃん!」などと指摘する酔っぱらいが必ずいるんですよね。大きなお世話なんですが。



●遠慮はしてません

「遠慮しないで」といわれるけど、遠慮をしてるわけじゃなくて飲めないことをわかってほしいです(愛知県/女性/25歳)

酔っぱらってる人が「また遠慮して!」などと何回も言ってる場面が目に浮かびますね。



●まだ〆じゃないです

おにぎりをご飯として食べたいのに、最後の〆と勘違いされる(福岡県/女性/26歳)

お店の方も「もう終わりですか?」と思ってしまうかも。また飲み屋で食べるおにぎりはうまいですからね(すみません筆者の感想です)。



●ジャンジャーエールを頼んだのに

ジンジャエールを頼んだら、モスコミュールがきた(兵庫県/女性/26歳)

お店もお酒を売りたいのでしょう(笑)。聞き間違いだとしたらひどいです。



●ソフトドリンクを頼ませて!

ソフトドリンクを頼みづらいシーンが結構あります。みんなビールやそのほかカクテル、サワーをがんがん頼むのに、自分だけソフトドリンクというシーンが多いので、そこまで思われてなくても、何かソフトドリンクを飲むのに。気後れしてしまうことがあります(神奈川県/女性/31歳)

飲まない人はドリンクのオーダーをしにくいですね。でも、最近はノンアルコールビールが人気で、それを置く店も増えていますのでこれを頼んでみるのはどうでしょうか? けっこうおいしいですよ。



飲めない人の悩みは結構深刻です。飲む人は、飲み会では「飲まない人」にもう少し気を遣ってあげた方がいいかもしれませんね。





(高橋モータース@dcp)