世界のマック! 海外には、私たち日本人が知らない多くのマクドナルド商品が販売されています。なかでも絶品な料理をひとつご紹介させていただきたいと思います。それは、ロシアのマクドナルドで販売されている魚ロール(Fish roll)です。

魚ロールは、フィレオフィッシュで使われている魚フライを野菜と一緒に生地でくるんだ料理です。ケンタッキーフライドチキンのツイスターをイメージしてもらえれば間違いありません。このようなロール料理には肉を入れるのが普通ですが、フィレオフィッシュの魚フライを入れると絶妙な美味しさになるのです。

ロシアのマクドナルドでは、魚ロールが人気のサイドメニューになっているとのこと。通常のロール料理よりもサイズが大きく、そして野菜がたっぷりと入っているのでヘルシー志向な人にピッタリです。

フィレオフィッシュの魚フライはとても美味しいのですが、ハンバーガーとして食べると少し油っぽい気がしませんか? でも、こうして野菜に一緒にくるんで食べるとサッパリとした味わいとなって、爽やかさとともに満足感も得られます。

魚フライの衣がフライ独特のウマミをジュワァーッと口の中で放出し、白身魚のスッキリとしたクセのない味を際立たせます。そして油っぽさを野菜が軽減させて、生地の香ばしさと食感が相乗効果で美味しさを引き立てます。ロシアに行ったら食べてみてください。世界中のマクドナルドの中でもトップクラスの美味しさですよ。
 
Correspondent: Kuzo


画像をもっと見る