思わせぶりな態度で男を惑わす!人間磁石オンナとは?


超美人ではないのに、なぜかモテモテ。思わせぶりな態度で異性をその気にさせ、告白させまくり!でも告白されると「そんなつもりじゃなかったのに」と態度が一変…。そんな男を惑わせる「人間磁石オンナ」の見分け方にせまりました。





■リアクションの取り方がうまい



人見知りをせず、だれとでも会話することができます。



そんな彼女たちはリアクションのプロ。相手の話に「それでそれで!?」「えぇ、そうなんだー!」と少し身を乗り出して反応します。



どんな話題でも拾うことできるので、コミュニケーションに自信がない男性にも人気です。



■とてもフレンドリー



フレンドリーな言動が目立つのも特徴です。



次の項目に当てはまったら、あなたも「人間磁石オンナ」かも。



・物をプレゼントする



・顔を合わせるたびに「会えてうれしい〜」



・用もないのに「話したかった」と夜中に電話を掛ける



・何気なく「デートしようよ〜」



・メールでハートをよく使う



■フットワークが軽い



フットワークが軽く、飲み会やイベントのお誘いは基本的に断りません。



誰にでもついていき、初めての場所でもすぐに友達を作ることができます。



そのため、顔が広く、コミュニティーが広い人が多め。友達の間で「飲み会セッター」「イベンター」の役割になっている人も。



■ボディータッチが多い



何気ないボディータッチも多い傾向が。本人いわく「スキンシップ」「じゃれてるだけ」なのですが、男性にとってはドキドキするものです。



次の項目に当てはまったらあなたも「人間磁石オンナ」かもしれません。



・肩をたたいて、振り向いたらほっぺたをぷにっと突く



・飲み会で男性の服(パーカー)やメガネをつけている



・頭を肩に乗せてもたれかかる



・話を聞くとき、顔を思い切り近づける



■恋愛トークが大好き



「恋愛大好き!」な女性も多いようです。



恋多き乙女で、口を開けばいつも恋バナばかり。飲み会では「ひどい元カレの話」「恋愛の失敗談」「されたことのあるキモイ告白」などの話が十八番で、場を盛り上げます。



そんな彼女たちはビッチかと思いきや、実際に付き合ってみると意外といちず。恋愛の「耳年増」が多く、実際の恋愛経験は意外と少ないのかもしれません。



■お姫様願望がある



「チヤホヤされたい」「好かれたい」という気持ちが強いのも彼女たちならでは。



「お姫様願望」をもっているので、常に自分が話のセンターにいられるよう、虎視眈々(たんたん)。そのため、同じコミュニティーに「人間磁石オンナ」が二人以上いると、火花が飛ぶことも…



■好き嫌いの落差が激しい



みんなに好かれ、多くの人といい関係を作っていける「人間磁石オンナ」。



でも「磁石」なだけに、嫌いになった人には手のひらを返したように冷淡です。



飲み会でベタベタしていた男性に告白されて、「そんなつもりなかったのに迷惑」と一刀両断なんてことも。



意外とドライな一面もありそうです。



■おわりに



いかがでしたか?



「人間磁石オンナ」には実際に人を引きつける魅力の持ち主が多いもの。よきお友達として、上手に付き合っていきましょう。



(きっちょん/ハウコレ)