任天堂より、2012年7月28日からニンテンドー3DSカードソフトのダウンロード版販売が開始される。

今回予定されているのは、「New スーパーマリオブラザーズ 2」4,800円(税込)と「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」3,800円(税込)の2作品。

ダウンロード版ソフトは、ニンテンドー3DS本体に挿入されたSDメモリーカードに保存することができるため、複数の遊びたいソフトを同時に持ち歩いたり、入れ替える手間が必要なし。

これまでのニンテンドー3DSカードソフト(パッケージ版)もそれぞれ同一のメーカー希望小売価格にて同日発売されるので、購入の際は好みに応じて、いずれかを選ぶ事が可能。

なお、今後任天堂が発売するニンテンドー3DSカードソフトは、ダウンロード版も同時に発売されるとの事。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
任天堂