レペット銀座店オープン 世界で1つのシューズをつくる「アトリエレペット」常設

写真拡大

 フランスのバレエ用品ブランド「Repetto(レペット)」が7月21日、日本初のフラッグシップショップ「レペット銀座店」をオープンする。ブランドアイコンのタウン用バレリーナシューズをはじめ、レザーバッグやダンス用品までフルカテゴリーをそろえ、250色から選べるシューズのオーダーメイドシステム「アトリエレペット」を常設。オープン時には、バレエ「眠れる森の美女」のオーロラ姫のチュチュがショーウィンドウを飾る。 レペット日本初の路面店が銀座にの画像を拡大

 銀座2丁目に出店する「レペット銀座店」は、1階〜2階の2フロア、店舗面積は約235平方メートルの大型店舗。世界の主要店舗と同様のコンセプトが導入され、壁面の大きな鏡やレッスン用のバー、オペラ座で使用されているベルベットのカーテン、1階から2階へ続く1,700足のトゥシューズ専用棚など、随所にバレエのスピリットが反映されている。1階はメンズ・ウィメンズのタウンシューズとレザーバッグ、2階はダンス用品とレザーバッグなど、ラインナップは国内最大級。日本では初めて、大人用のレオタードやダンスシューズがそろう。 2階に導入された「アトリエレペット」は、パリ・オペラ本店をはじめ世界の限られた店舗で展開されているタウン用バレリーナシューズのセミオーダーシステム。ベースのラムレザー250色、トリミングのグログランテープ120色、シューレース100色、レザーヒールカラー3色の中から好みの組み合わせをオーダーでき、ソールには「アトリエレペット」の証、ゴールドの"r"のロゴが埋め込まれる。フランス製でオーダーから約3ヶ月で手元に届き、価格は50,400円。 オープン記念として、全世界のショップと同様にバレエ「眠れる森の美女」のオーロラ姫がテーマのディスプレイが正面のウィンドウを飾る。また、限定モデルとしてグログランテープのイントレチャートが特徴のバレリーナシューズ「La Ballerine OPENING」(39,900円)が登場。インソールに「Tokyo Boutique」の文字とシリアルナンバーが刻印され、ブランドカラーのブラックとペールピンクの2色、各50足限定で発売される。■レペット銀座店 場所:東京都中央区銀座2丁目5-8 GM-G ビル 1・2F  電話:03-5159-6222 営業時間:11:30 – 20:00 不定休