第6回小学館ライトノベル大賞・優秀賞「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」発売

写真拡大

(画像:amazon.co.jpより)
(C)Shogakukan 2010 Inc. All rights reserved.

小学館より、ライトノベル「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」が発売された。
 
同作品は、ペロペロ山根さんによるノンストップハイテンションYトークコメディ。価格は620円(税込)。
 
下ネタという概念が存在しない退屈な世界
日本は「公序良俗健全育成法」成立により、日本から性的な言葉が喪われた。それから16年。

憧れの先輩・アンナが生徒会長を務める風紀優良校に入学した奥間狸吉は、信じられない光景を目にした。卑猥な言葉を叫びながら駅の構内を走る少女。

そして狸吉はまもなく、《雪原の青》と名乗るペロリストに弱みを握られ、下ネタテロ組織「SOX」のメンバーとなってしまう事に…!

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
下ネタという概念が存在しない退屈な世界