天然素材の涼感節電ラグとして人気沸騰中のカーペットに注目!

写真拡大

カーテン・じゅうたん王国は、天然素材の涼感節電ラグとして注目され、昨年、対前年売り上げ3.4倍を記録した「エジプト綿ウィルトン(織り)カーペット」のデザインやカラーバリエーションを充実させ、8種類を展開している。

サイズは約3帖(じょう)、200×250cmで価格は19,800円。

エジプト綿とは、ナイル川流域で採れる高級綿。

通常の綿(20mm)に比べ、29mmから34mmと長く、一本一本が細い。

エジプト綿を使うことによって、まるで絹のように「光沢があってしなやか」な生地に仕立てることができるため、「コットンの宝石」とも呼ばれているという。

また、同製品はすべてウィルトン織りで製造するという。

ウィルトン織りとは、ヨーロッパ伝統の機械で織るカーペットの手法で、何色もの糸を使用し自由なデザインでマットを作ることができる。

「エジプト綿ウィルトン(織り)カーペット」は、2009年に販売が開始され、現在は中高年層やファミリー層、若年層にも支持されているとのこと。

同製品は耐熱性に優れ、特に夏場はひんやりと涼しく感じられることで、室内の冷房効率がアップし、省エネ効果も見込めるという。