スワニー、特許技術&ポリカーボネイト採用の新作大型スーツケース発表

写真拡大

スワニーはこのほど、特許取得の四輪キャスター・湾曲ハンドルそのままに、軽量素材ポリカーボネイトを使用したスーツケース「スワニーハードキャリーL」「スワニーハードキャリーXL」の販売を開始した。

1997年より「四輪キャスター」「支えるかばん」の日常使いを推奨し、累計51万台を販売してきた四輪ウォーキングバッグの専門メーカー、スワニーが新作スーツケースを発表した。

重たい荷物を軽く運ぶという、一見簡単そうで、じつは非常に難しい課題を解決し続けてきた同メーカーならではの機能が搭載されている。

「海外でも使用したい」「やはりスワニーのキャスターを使いたい」という利用者の要望に応え、開発されたとのこと。

従来の60mm四輪キャスター+湾曲ハンドルに軽量素材を合体し、いままでにない快適な走行を実現。

横に倒せば耐荷重は100kgまでとなる頑強フレームも採用した。

サイズは100席以上の機内に持ち込み可能な4〜5泊用のLサイズと、6〜7泊も可能なXLサイズを用意。

色はブラックと、さわやかなオレンジの2色を展開する。

価格はLサイズが1万9,950円、XLサイズが2万3,100円。