マーガレット・ハウエル「HOUSEHOLD GOODS」初の単独店が松屋銀座にオープン

写真拡大

 「MARGARET HOWELL(マーガレット・ハウエル)」の生活雑貨・家庭用品ライン「HOUSEHOLD GOODS(ハウスホールド グッズ)」初の単独ショップが、松屋銀座に8月31日にオープンする。ファニチャーからホームプロダクト、ルームウェアまでのフルラインが揃う予定。 ハウスホールド グッズ初の単独店の画像を拡大

 松屋銀座7Fリビングフロアにオープンするオンリーショップは、広さ約30?。ロンドン、パリ、神南の各フラッグシップショップを手掛けたイギリスを代表する建築家ウィリアム・ラッセル氏が店内を監修し、デザイナーMargaret Howellの世界観を取り入れつつも神南や自由が丘などのコーナー展開とは違った単独ショップならではの内装や什器で仕上げられるという。 「HOUSEHOLD GOODS」は、デザイナーMargaret Howellのライフスタイルから生まれるオリジナルアイテムと、Margaret Howellによってセレクトされたブリティッシュデザインのプロダクトが揃うライン。これまで一部店舗やオンラインショップで販売されていた。■MARGARET HOWELL HOUSEHOLD GOODS ONLY SHOP IN 松屋銀座店 住所:東京都中央区銀座3-6-1    松屋銀座 7F リビングフロア 時間:10:00 〜 20:00 電話:03-3567-1211(大代表)※2012年8月31日(金)オープン