イマドキ女子のスタイリストサービス「bemool」が好評

写真拡大

 女の子が男性の勝負服を選んで購入するファッション代行サービス「bemool(ビモール)」が好評だ。ファッションに詳しい"イマドキ"の女の子目線でセレクトされたファッションを楽しめるのが、「bemool」の特徴。7月18日にサービスの提供を開始したが、今週中には限定100人を超える勢いだという。 女の子が服を選んでくれるサービスの画像を拡大

 「bemool」は、希望のスタイルや服のサイズ、予算額などの質問に答えると、要望や予算に応じた服を女の子が実際の店舗へ出向いて買い物をする代行サービス。利用者の元に約2週間後に届くまでの流れを担当するのはスタイリストとよばれる、読者モデルやアパレル店員、服飾専門の学生などで構成された"イマドキ"の女の子。「好きな男性ブランド」「得意な男性のスタイル」「よく買い物するエリア」がスタイリスト情報に登録されているため、利用者は自分のスタイルに合わせた女の子を希望することができる。 オープン初日の注文数は50件前後と、「10件くらいと見込んでいた」と語る運営元Green rompの担当者の予想を大きく上回り、公式Facebookでも既に350以上の「いいね!」が集まっている。利用者は20代から50代までと幅広く、「何を着たら良いか分からない」と悩む世代からの注文が多かった従来の代行サービスのニーズに加え、同世代の女の子に選んでもらったセンスの良い服という点が若い世代からのニーズに繋がっているようだ。また、「女性目線だとどうなるのか興味がある」と、ファッションレベルの高い人からも発注があるという。現在は100人限定でサービスを展開中だが、今後は「常時サービスでの提供も視野に入れている」(Green romp担当者)としている。■bemoolURL:http://bemool.com/