ホワイトマウンテニアリング 旅のウエアとグッズに注目 テーマは架空の航空会社

写真拡大

 「White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)」の新作コレクションは、旅に必要なウエアやグッズが豊富だ。テーマは「AWARD TOUR」。あらゆる人種が行き交う空港や、旅人がインスピレーションになったという2012年秋冬コレクションは、8月10日より店頭販売が予定されている。 ホワイトマウンテニアリング 旅のウエアとグッズに注目の画像を拡大

 デザイナー相澤が手がける「White Mountaineering」のブランドテーマは、「服を着るフィールドは全てアウトドア」。2012年秋冬シーズンはアウトドアを「旅」と捉え、3月に開催されたランウェイショーでは様々な人種の旅人が空港を行き交うという演出で、ボーダーを越えた自由な旅のスタイルが発表された。架空の航空会社「AWARD TOUR AIRLINES」のコーポレートカラーは、バーガンディーレッド。快適なウエアやタフで機能的なグッズが登場するほか、パイロットジャケットや、ポリスシャツも販売が予定されている。 今シーズン特に注目なのは、旅には欠かせないラゲージやグッズだ。毎シーズン共作を発表している「PORTER(ポーター)」のバッグシリーズには、PCケース(23,100円)やパスポートケース(2,400円)から、機内持ち込みサイズのキャリーバッグ(99,750円)、そして大容量のキャリーケース(109,200円)やボストンバッグ(93,450円)まで、バリエーション豊かにそろう。スニーカーは「SAUCONY(サッカニー)」とコラボレーションし、軽さと柔らかさを特徴としている。【動画・画像】White Mountaineering 2012年秋冬コレクションレポート http://www.fashionsnap.com/collection/white-mountaineering/2012-13aw/