高速船「ナッチャンWorld」夏限定で復活運航が決定!

写真拡大

津軽海峡フェリーは、函館〜青森間をつなぐ高速船「ナッチャンWorld」を、8月1日〜8月19日限定で運航させることを発表した。

同社は、東北・北海道エリアの観光産業全体の復興につながるようにと、同船の運航を計画したという。

期間限定運行に向け、5月24日に認可申請を行っていたが、このほど認可され、正式に運航が決定した。

仮予約を6月6日から開始しており、日によっては既に満席の便もあるという。

仮予約に関しては7月18日から、全て自動的に本予約へ移行する。

片道運行所要時間は2時間45分。

最大搭載人員は約772名。

最大搭載車両は、乗用車180台、またはトラック27台。

「青森発12:15→函館着15:00」、「函館発16:25→青森着19:10」の1日2便を予定している。

料金はエコノミー4,000円、ビジネス4,800円、エグゼクティブ7,000円。

子どもは大人の半額。

車両運賃は軽自動車17,000円、普通乗用車(6m未満)21,000円。

なお、8月1日の「青森発H53便」、8月19日の「函館発H54便」は運休となる。



続きを読む