日産、全国の日産ギャラリーにて「夏休みファミリーイベント」を開催

写真拡大

日産自動車は19日、全国の日産ギャラリーにて「夏休みファミリーイベント」を開催すると発表した。

開催期間は、日産グローバル本社ギャラリーが7月21日〜9月2日、日産札幌 / 名古屋 / 福岡ギャラリーが7月26日〜9月2日。

同イベントは、夏休みに家族で楽しめるコンテンツとして、賞品を用意したクイズラリーを実施。

さらに抽選プレゼントとして、日産リーフの「トミカ」が用意されている。

また、日産グローバル本社ギャラリーでは特別イベントとして、「エコドライブセミナー&体験試乗会」のほか、タカラトミーやスクウェア・エニックスとのタイアップ展示、横浜市のイベント「ダンス・ダンス・ダンス ヨコハマ 2012」のパフォーマンスを8月4日と5日に行う予定。

「エコドライブセミナー&体験試乗会」は、エコドライブを実践するための知識やテクニック紹介したり、エコドライブ診断やアドバイスを行う特別企画。

開催日は7月21日で、セミナー1回目は14:00から、2回目が15:30から。

体験試乗会は12:00〜17:20を予定し、試乗車は「マーチ」「エクストレイル」「ジューク」「フーガハイブリッド」。

試乗会の参加者にはオリジナルグッズをプレゼントする。

スクウェア・エニックスとのタイアップとなる「超速変形ジャイロゼッター NISSAN GT-R ロボ特別展示」は、6月稼動開始のカードバトルゲーム及び、10月よりTVアニメが放送される「超速変形ジャイロゼッター」に登場する、日産GT-Rをモチーフにしたロボットを実車とともに展示。

開催期間は7月21日〜9月2日。

タカラトミーとのタイアップとなる「みんなで発電体験! 日産リーフを走らせよう!」は、乾電池を使わないRCカー「EDASH」(イーダッシュ)の体験コーナーや、EDASHの手回し発電器を使って実際の日産リーフをギャラリー内で走らせるイベント(9月2日を予定)などを実施する。

開催期間は8月1日〜9月2日。