女性目線で男性の勝負服を選ぶ。新しい洋服代行購入サービス「bemool」誕生

写真拡大

Green rompとRoytは7月18日、女性による男性のためのファッション代行サービス「bemool(ビモール)」を開始した。

同サービスを提供するGreen rompが行ったアンケートによると、「デートのとき、男性の服装にガッカリした経験はありますか?」という設問に対し、74%の女性が「経験がある」と回答。

オシャレをしていないことにガッカリされるのはもちろん、オシャレのつもりが女性にはあまり評価されていない現実がうかがえる結果となった。

このようなアンケート結果をふまえて同サービスは誕生。

「男の子の勝負服は、女の子が選ぶべきだと思う」というコンセプトをもとに、読者モデルやアパレル店員、服飾専門の学生などオシャレにくわしい女性が集まり、洋服をコーディネートして代行購入する。

担当スタイリストが、一人ひとりに合わせたコーディネートを考え、予算内で店舗にて服を購入。

約2週間でスタイリスト直筆の着こなしメモと一緒に洋服が届くという。

同サービスは今夏100名限定のサービスとなる。

※アンケート調査対象はGreen rompが運営するSNSサービス“Arrow(日本版)”の女性ユーザー102名を対象に、2012年7月14日〜2012年7月17日に実施。