新宿高島屋・大阪HEPにCDジャケット400点集めたミュージックギャラリー

写真拡大

 新宿高島屋で7月19日、音楽の魅力を伝える展示会「ミュージックジャケットギャラリー2012 SOUND & ARTWORK」がスタートした。日本で音楽CDが発売されて30周年となる今年は、世界初のCDや時代を象徴するジャケットデザインなど、音楽CDの30年の変遷を約400点の作品を通じて紹介。1年間でもっとも人気のある音楽ジャケットを表彰する「ミュージック・ジャケット大賞2012」の大賞候補50作品も展示され、会場で直接投票を受け付ける。会期は7月24日まで。 新宿高島屋にCDジャケット400点の画像を拡大

 2007年からスタートした「ミュージックジャケットギャラリー」は、音楽パッケージの「アートな世界」を披露する展示会。6度目の開催となる「ミュージックジャケットギャラリー2012 SOUND & ARTWORK」では、ジャケット印刷会社やディスク製造メーカーなど8社が主催となり「ミュージックジャケットギャラリー2012実行委員会」を立ち上げた。会場ではロンドンオリンピックの開催を記念して名盤ジャケット約200作品を揃えたスペース「ブリティッシュ・ロック&ポップスの50年」や、日本で開発された高品質なものと通常のCDを機材を通じて聴き比べることができる試聴コーナーを設置。また、アナログレコードから缶バッジ型音楽プレイヤー「PLAYBUTTON」まで、CD以外の音楽記録メディアの紹介も行う。新宿高島屋での会期終了後、7月27日から8月1日までの期間には大阪・梅田の「HEP FIVE」8階のイベントホール「HEP HALL」で開催される。 2会場には、2011年からスタートした「ミュージック・ジャケット大賞」の今年度の大賞・特別賞候補作品を披露する公式ギャラリーを設置。往年のロック名盤をイメージして黒の背景で撮影された「ももいろクローバーZ」のファーストアルバム「バトル アンド ロマンス」や、1990年代を代表する日本人バンド「スーパーカー」による自らの楽曲イメージを具現化させたデザインの「RE:SUPERCAR 1 〜redesigned by nakamura koji〜」、本人の目と合わせると合計8つの目がデコレーションされた木村カエラの最新アルバム「8EIGHT8」などがノミネートされている。■ミュージックジャケットギャラリー2012 SOUND & ARTWORK ~1982-2012 音楽の魅力を伝えたCD30年~・東京会場:新宿郄島屋 1階JR口特設会場  期間:7月19日(木)〜24日(火)  時間:10:00~20:00  住所:〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2  URL:http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/・大阪会場:HEP HALL 期間:7月27日(金)〜8月1日(水)  時間:11:00~20:00 住所:〒530-0017 大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F  TEL:06-6366-3636  URL:http://www.hephall.com/ 公式サイトURL:http://www.epa-mjg.com/