思ったより一人暮らしが楽しくないなと思う瞬間




実家住まいだったころは、憧れだった一人暮らし。しかし、実際に一人で暮らしてみると、想像とは違うことが多々出てくるもの。マイナビニュース会員に、「思ったより一人暮らしが楽しくないなと思う瞬間」についてアンケートしました。



調査期間:2012/5/8〜2012/5/11

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 946件(ウェブログイン式)

■「夜歩いていて、民家からおいしそうな夕飯の匂いがしたとき」(26歳/女性)



ほかにも、「近所のご家庭から楽しそうな笑い声が聞こえたとき」(32歳/男性)という回答もありました。幸せな家庭を目の当たりすると、余計に一人が寂しくなるのかも。



■「間違って心霊関連の番組や雑誌を見てしまった後は、思い出して寝られなくなりました」(44歳/男性)



回答者は男性ですが、女性にも同じ思いをした人が多いかも。



■「風邪を引いた時は誰か一緒にいてほしいと思う」(29歳/女性)



やっぱり、多かったこの意見。介抱してくれる人がいないのは、本当に寂しいもの。



■「ゴキブリが出たとき」(28歳/女性)



倒すまでは寝られません。



■「友達と部屋でワイワイした後に、一人で片づけているとき」(31歳/男性)



楽しかった時を思い出しながらの片付けは、本当に空しいです。



■「バラエティ番組に爆笑できなくなった。実家にいたころは一緒に笑っていたのに」(27歳/女性)



隣に共感できる相手がいないと、テレビの面白さも半減です。



■「連休中、誰も遊ぶ相手がいなくて4日も5日も1人で家にいた」(33歳/男性)



一人で出掛けようとは思わなかったのでしょうか。



■「寒い冬の日、部屋がなかなか暖まらず寂しい」(25歳/女性)



人肌の温かさを実感するエピソード。



■「ごはんがおいしくできても誰も褒めてくれない」(28歳/女性)



人に食べてもらうからこそ、料理にも気合が入るもの。



■「勧誘など、予定のない来客でインターホンが鳴るとドキドキする」 (25歳/女性)



筆者の部屋には、刑事が聞き込みに来たことがあります。本当にびっくりしました。



もちろん、「実家より一人暮らしの方が楽しい!」という意見もたくさんあるでしょうが、一人暮らしの経験者は皆それなりに寂しさを感じたことがあるよう。これから一人暮らしする人は、今回の声を参考にして、あらかじめ免疫を付けておいた方がいいかもしれません。



(宮崎智之/プレスラボ)