近鉄特急「伊勢志摩ライナー」赤いリニューアル車両の試乗会ツアーを実施

写真拡大

近畿日本鉄道は8月3日、全面リニューアルされたリゾート特急23000系「伊勢志摩ライナー」第1編成のデビューに先立ち、運行開始前日にひと足早く乗車体験ができる試乗会ツアーを実施する。

同ツアーは、1994年の導入以来18年ぶりにリニューアルされた赤い「伊勢志摩ライナー」で行く、大阪上本町〜名張間の片道の旅。

参加者には乗車記念トレーディングカードと車両リーフレット、およびリニューアル前の電車型ホッチキスが1人1つずつプレゼントされる。

募集人数は大阪上本町駅発のAコースが200名、名張駅発のBコースは250名。

近鉄各駅営業所にて申込みを受け付ける。

募集期間は31日までだが、満員になり次第、締切りとなる。

旅行代金は大人3,850円、小児2,730円。

近鉄各駅営業所にて申込みを受け付ける。

「伊勢志摩ライナー」はリニューアルにともない、一部の編成で車体色を黄色から赤色に変更するほか、すべての車両の内装を木目調に変更。

デラックスカーでは座席表布にベージュの織物を採用し、客室壁面に真珠の装飾品を設置して高級感を演出。

サロンカーには天然木の大型テーブルを設置するなど改装を施した。



続きを読む