7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

JPホールディングス(2749)が今日の注目銘柄!

18日終値は前日比26円安の845円で、日足のローソク足は陰線となりました。しかし、日経平均が8700〜8800円付近で膠着感を強める中、5日移動平均線(18日現在、842円)をサポートに堅調に推移する同社に注目します。

同社は、保育園や学童クラブ運営等を手掛ける子育て支援最大手です。公的保育事業、受託保育事業だけでなく、英語・体操・リトミック教室・研修請負事業や、物品販売事業など、幅広く関連事業をカバーしています。

待機児童問題の解消は、今後の女性の社会復帰や、女性労働者確保の観点からみても早急に対応しなければならない課題です。以前は、認可保育園の設置主体は、原則として市町村・社会福祉法人に限られていました。しかし、2010年3月に待機児童解消に柔軟に対応できるよう規制緩和が行われ、株式会社でも設置主体となれるようになりました。このため、現在は多数の自治体が株式会社による保育所の増設を検討しています。

また、日本再生戦略では、20年までに女性の就業継続等による収入を3.3兆円以上増加させ、労働力では約100万人の増加を目指すとしています。

このように、子育て支援事業は、今後も国のバックアップを受け、成長していくことが見込まれます。つまり、同社の手掛ける事業は、今後も市場規模の拡大が期待できるものであるだけなく、国策にも合致している点が大きな魅力なのです。

業績は好調で、前12年3月期まで6期連続の経常最高益でした。13年3月期通期連結業績は、売上高は140億円(前年同期比18.0%増)、営業利益は13.75億円(同23.4%増)、経常利益は14億円(同21.6%増)、当期純利益は8.34億円(同27.7%増)と、2桁増収・増益と、高い業績変化率を達成する見通しです。なお、同社は、売上高経常利益率は10%を維持していくと同時に、10%を大きく超えないようにし、保育所の新規開設や人材への投資に回していく方針です。


向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。