復活! 「コメッコ<ホタテ味>」首都圏地区で本格発売開始 - 江崎グリコ

写真拡大

江崎グリコは2010年10月から販売を休止していたライススナック「コメッコ」を復活させ、7月24日から首都圏地区での本格販売を開始する。

「コメッコ」は1973年に発売を開始したライススナックで、特に30代〜40代に広く知られているブランド。

販売休止の間、復活を希望する声が多く寄せられ、2011年11月より一部チェーン店や北海道・東北地区で販売を再開していた。

その結果、販売休止前に比べて売り上げが約6倍になるなど好評を得たことから、今回首都圏地区での本格販売を開始した。

今回復活にあたっては、大人を意識したパッケージデザインに変更。

香ばしい風味に改良するなど、味の点でもリニューアルしている。

今後は全国へ販売地区を順次拡大していく予定とのこと。

「コメッコ<ホタテ味>」は食べきりサイズ(40g入り)、価格はオープン。