新名古屋名物誕生!「海老どて食堂」が7月30日OPEN!

写真拡大

かに料理の「甲羅本店」をはじめ、100店舗を超える飲食店を全国に展開する甲羅は、7月30日に「海老どて食堂」をオープンする。

場所は名古屋駅新幹線口地下街。

同店では、どて味噌と海老フライの融合という、新感覚の名古屋名物「海老どて」を提供する。

揚げたての天然海老に、煮込んだ秘伝のどて味噌をたっぷりとつけて味わうもので、特製のどて味噌は「八丁味噌×海老味噌」黒、「スイートチリソース×海老味噌」赤の2種類を使用。

価格は海老6本で720円、10本で1,102円、20本で2,100円。

また、そのほかのメニューには、全長35cm天然海老のエビフライ「特大海老ふりゃ〜(1,974円)」がある。

タルタルソースはその場で自分で作ることができるので、好みの粗さに調節が可能。

ごはん、赤だし、漬物がついたセットメニュー(2,373円)や、「海老ふりゃ〜太巻き寿司(1,260円)」、「海老ふりゃ〜サンドイッチ(924円)」などもあるとのこと。