発売日前日に「nasne」急遽延期、“予期せぬ事由”で一部HDDが破損。

写真拡大

ソニー・コンピュータエンタテインメントは7月18日、19日より発売を予定していた「ネットワークレコーダー&メディアストレージ『nasne(ナスネ)』」の発売延期を発表した。

同社の発表によると、工場での品質検査を経て出荷されたナスネの一部台数において、本体に内蔵されている500GBのハードディスクが輸送時に発生したと思われる「予期せぬ事由」により部分的に破損していることが判明。全台数を再検査するため、発売延期の判断に至ったという。

なお、新しい発売日については「改めてご案内いたします」とのこと。19日に予定していたナスネ本体のシステムソフトウェアアップデートVer.1.50の配信も延期、21日、22日にソニーストアで予定していた体験イベントも中止となる。