過去最高の応募件数を記録! 第6回キッズデザイン賞250点が決定

写真拡大

キッズデザイン協議会は7月13日に、さまざまな産業の製品や施設、コミュニケーション・調査研究活動を対象に、子どもの安全・安心と健やかな成長発達に役立つデザインを顕彰する「第6回キッズデザイン賞」受賞作品250点を選出した。

同月中に最終審査会を行い、受賞作品250点の中から「経済産業大臣賞」4点、「少子化対策担当大臣賞」2点、「消費者担当大臣賞」1点を選び、7月31日に発表する。

キッズデザイン賞は子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン、創造性と未来を拓くデザイン、そして子どもを産み育てやすいデザインをコンセプトにした顕彰制度。

乳幼児用品やおもちゃなどの子ども向けの製品・サービスに限らず、大人向けでありながら子ども目線を持った、良質な商品や施設、プログラム、調査研究活動なども対象としており、受賞作品は「キッズデザインマーク」を使用することができる。

今回は子ども視点の安全安心デザイン、子ども部門など全8部門において、商品デザイン分野、建築・空間デザイン分野、コミュニケーションデザイン分野およびリサーチ分野の作品を募集。

さらに新たに「復興支援デザイン部門」を新設し、子どもたちに安心と笑顔を届ける作品の募集を行ったところ、合計で過去最高の応募点数となる377点もの応募があったという。

その中から審査委員による厳正な審査を重ね、250点を選出した。

審査委員長の赤池学氏は、「子ども基準の安全安心設計は、多様なプロダクトにその広がりが見られた。

また、公益と企業益を両立させる優れたキッズデザインが多く見られた」とコメントしている。

同賞は今月7月中に最終審査会を行い、「第6回キッズデザイン賞」受賞作品250点の中でも優れたものを最優秀作品として「経済産業大臣賞」4点、「少子化対策担当大臣賞」2点、「消費者担当大臣賞」1点、および優秀賞などを7月31日に発表し表彰式を行う。

主な受賞作品は、9月下旬より地方巡回展での展示を予定している。

主な受賞作品は下記の通り。

・子ども視点の安全安心デザイン 子ども部門…野中製作所「へんしん!ライダー」、ほか26件・子ども視点の安全安心デザイン 一般部門…パナソニック「天井埋込形ナノイー発生機 エアイー」、ほか39件・子どもの未来デザイン クリエイティブ部門…三菱鉛筆「ポンキーペンシル12色」、ほか63件・子どもの未来デザイン リテラシー部…ミサワホーム「ホームコモンズ設計」、ほか35件・子どもの産み育て支援デザイン 個人・家庭部門…パナソニック「洗面ドレッシング シーライン」、ほか38件・子どもの産み育て支援デザイン 地域・社会部門…日本赤十字社「子どもの命と健康を地域で守るワ−クショップ」、ほか15件・未来を担う消費者デザイン部門…社山の手総合研究所「子ども向け特許疑似体験サイトひらめきチャンピオン」、ほか4件・復興支援デザイン部門…釜石保育園壁画プロジェクト、ほか22件