(画像:「ファミリー劇場」公式Webサイトより)
(c)NHK

「人形劇 三国志」がCS放送のファミリー劇場から下記の日程で放送されます。

2012年06月11日(月)スタート(月〜金 連日放映)
20:00 - 20:55 『#1 桃園の誓い』


NHKで1982年から84年まで足かけ3年に渡って放送され、川本喜八郎先生の人形美術で児童福祉文化奨励賞、テレビ大賞を受賞した本作。本物の火やコンピュータを使って、今までの人形劇の常識を打ち破った新趣向が取り入れられており、人形劇による大河ドラマとも言うべき不朽の名作がいよいよファミリー劇場に登場です。
●ストーリー
政治の腐敗と反乱、天変地異と飢きんにより天下が大いに乱れた2世紀末の中国。漢王朝の血をひく青年・劉備玄徳と義兄弟である関羽・張飛が曹操、孫堅といった英雄・豪傑を相手に、天下統一と漢王朝の再興を目指す物語です。
●劉備軍、長坂橋へ向かう!
孔明は劉備が領民を見捨てず移動しているため、江陵へは間に合わないと判断します。そこで孔明は長坂橋へ向かい時間稼ぎをするという次善の策を提案します。

さらに劉備は関羽の援軍が間に合わないときのために、孔明を別の援軍の使者として指名します。

※孔明には何か裏の策略があるようです。
●関羽、劉に援軍を依頼する!
ようやく江夏に到着した関羽、劉はもちろん快く援軍を出します。

一方、関羽を逃してしまった曹操軍は強行軍により長坂橋へ全軍を仕向けます。これによって劉備軍は曹操軍との直接対決は避けられない状態となりますが…。
●劉備、長坂橋で窮地に陥る!
結局援軍が来なかった劉備軍、曹操軍の先鋒部隊に集中攻撃を受け劉備自身も矢傷を受けます。そして趙雲は淑玲を救出するため単騎曹操軍へ向かいます。

※張飛はこれを聞いて「趙雲が曹操へ寝返った」と勘違いしてしまいます。
●淑玲の死
趙雲が淑玲を捜索していると、偶然にも美芳を発見します。彼女は辛うじて助かるも…。

一方、淑玲は重傷を負って阿斗を抱きながら空家へ隠れます。しかし、曹操軍の兵士が略奪目的でやってきます。そこで抵抗する淑玲ですが…。

趙雲が阿斗の泣き声で駆け付け淑玲を救い出すも彼女は瀕死の重傷。趙雲に阿斗を預けた淑玲は足手まといになる事を懸念して、井戸へ身を投げてしまいます。

「人形劇 三国志」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク

「人形劇 三国志」ファミリー劇場公式Webサイト