7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

フランスベッド(7840)が今日の注目銘柄!

政府は11日、2020年までの成長戦略を盛り込んだ「日本再生戦略」の原案を公表しました。これによると、医療や介護、健康関連分野では、規制緩和などを通じ20年に50兆円規模の市場を創設し、284万人の雇用を生み出すことなどを目標としています。そこで、国内外の介護福祉分野で順調に業容を拡大している同社に注目します。

国策に合致したテーマ株は、現状のような方向感のない地合いにおいては、物色の対象となる可能性が高いからです。なお、同社株については、「日本再生戦略」が好感され、12日に192円まで上昇後、目先筋の利益確定で、現在押し目を形成中です。この押し目は買い場と認識しています。

テクニカル的には、週足ベースの一目均衡表の基準線(17日現在、162円)がサポートとして機能しています。一方、日足チャートでは、17日終値は173円で、25日移動平均線(同、171円)がサポート中です。目先は、同線がサポートし、早晩反発に転じる株価推移をイメージしています。

同社は、13年3月期通期連結業績は、売上高は527億円(前年同期比5.8%増)、営業利益は23.2億円(同42.7%増)、経常利益は22.5億円(同41.2%増)、当期純利益は11.9億円(同152.1%増)と、増収・大幅増益の見込みです。この高い業績変化率も魅力的です。

ちなみに同社グループでは、高齢者の増加により今後も成長が続くことが予想されるメディカルサービス事業分野に経営資源を投下し、介護レンタル事業のシェアの拡大など、同事業の強化を図るとともに、インテリア健康事業においては、高付加価値商品の販売に努めています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。