【甲子園】海パン姿で母校を応援する小島よしおさんの動画がアップされる

写真拡大

お笑いタレント小島よしおさんといえば、小学校時代から野球に汗を流していた野球っ子である。小・中時代はキャプテンを務め、千葉市立稲毛高等学校の野球部では4番のファースト。文句なしの野球実績だ。

そんな小島さんはつい先日の7月14日、突如として甲子園予選である千葉大会2回戦、母校である稲毛の応援席に海パンで出現。野球部OBの先輩として、全力で応援していたことが話題になったが、そんな映像がYouTubeにアップされていたのでご報告したい。

動画のタイトルは「稲毛高校応援席に小島よしお 1」と「稲毛高校応援席に小島よしお 2」である。相手は甲子園出場校でもありシード校である拓大紅陵だったが、エース松尾君の好投もあり、6-5で大金星!

小島さんのブログによると、「途中海パンになって怒られたけどそんなの関係ねぇ!(笑)」とのことであるが、「なんとAシードの拓大に勝った! すごい!涙が出た!」と、母校の勝利に感激の涙を流しているようす。

ちなみに、応援に行った理由については、試合前日13日に書かれた小島さんおTwitterを見ればわかる。

「明日は母校の野球の応援に行こうと思う なんでも文化祭とかぶっちゃったらしく在校生の応援が少ないみたいだから先輩として盛り上げてあげなきゃ! 海パン持って行こうかな(笑)」(小島さんTwitterから引用)

この後輩思いの小島さんの発言・行動に、多くのネットユーザーたちは「いい先輩だ」、「見なおした」と、小島さんの兄貴っぷりを高評価。

なお、稲毛は16日の試合でも、甲子園出場校である千葉商大付(千葉商科大学付属高等学校)を14回サヨナラで撃破! 小島さんの熱い思いは、確実に稲毛ナインに伝わっているようだ。

参照元:Youtube kkmiification
執筆:GO


この記事の動画を見る