ヒットブランドBAO BAO ISSEY MIYAKE 春夏の新作発表 初のメンズ展開も

写真拡大

 イッセイミヤケが展開する「BAO BAO ISSEY MIYAKE(バオ バオ イッセイミヤケ)」が、2013年春夏の新作アイテムを展示会形式で発表した。三角形のピースから構成されているバッグやポーチなどが、国内外でヒットしているプロダクトライン。女性だけではなく男性からのニーズも高いことから、8月には初のメンズアイテムが登場するという。 人気のBAO BAO ISSEY MIYAKE 新作発表の画像を拡大

 「BAO BAO ISSEY MIYAKE」は、「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE(プリーツ プリーズ イッセイミヤケ)」のバッグシリーズ「BILBAO(ビルバオ)」から2010年に独立して生まれたブランド。2013年春夏シーズンの新作では、特殊な製造工法による三角形のシンプルなピースからなるヘアゴムやポーチ、クラッチバッグタイプから、ショルダーバッグやリュック型など大容量のタイプまで、様々なアイテムが発表された。新色のドット柄や角度によって色が変わるレインボー、四葉のクローバーをイメージした透明の飾りがついたタイプなど、素材やカラー、配色に新デザインを追加。12月より順次販売が予定されている。 これまでにも様々なカラーや形が発表されてきた「BAO BAO ISSEY MIYAKE」は、主要百貨店のほか、渋谷ヒカリエ内の「ShinQs(シンクス)」や、東京スカイツリータウン内の「東京ソラマチ」など話題の商業施設にも続々と出店し、いずれも好調。東南アジアからの観光客がツアーで来店するなど海外からも高い支持を得ている。一番人気はベーシックなトートバッグ型「ルーセント」のホワイトで、シーズナルアイテムは毎月の入荷と共に完売状態になる商品もあるという。7月18日〜24日には「ジェイアール名古屋タカシマヤ」3階でスペシャルプロモーションを開催し、ストライプ柄の別注アイテムを展開。8月1日からは「渋谷パルコ パート1」1Fに約3ヶ月間限定のポップアップストアを出店し、迷彩柄などの限定アイテムや、ブランド初のメンズ向けアイテムの販売も予定されている。