【男性編】大学生をうらやましく思うことランキング


あのころに戻りたい!





一般的なイメージとして、大学生は楽しそうなキャンパスライフを送っている姿を想像するのではないでしょうか。夏休み、春休みと長期休暇にバイトをして、お金が貯(た)まったら仲間たちと旅へ行く。お金も時間も自由があるように思えますよね。そこで今回は、大学生をうらやましく思うことについて、男性416名に聞いてみました。





Q.大学生をうらやましく思うことはどんなことですか?(複数回答)

1位 比較的時間にゆとりがあるところ 57.2%

2位 長期休暇があること 28.6%

3位 恋愛のチャンスが多いこと 22.8%

4位 若さ 21.4%

5位 まだいろいろなチャンスがあること 17.3%







■比較的時間にゆとりがあるところ

・「この間に勉強しておけばよかったと思う」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「学生時代は、考え方次第でなんでもできる」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「休みが長く、いろんなことに時間を使えるといまになって思うから」(26歳/機械・精密機器/営業職)





■長期休暇があること

・「休みが欲しいです」(26歳/学校・教育関連/専門職)

・「休みが多い」(22歳/食品・飲料/技術職)

・「たまにはのびのび休みたいから」(24歳/医療・福祉/専門職)





■恋愛のチャンスが多いこと

・「出会いのチャンスが多いことはうらやましい」(28歳/食品・飲料)

・「社会人になって思ったことが、自分自身が意欲を持って、活動をしないと、出会いがまったくないこと」(24歳/その他)

・「いまとなっては、出会いが大事です」(27歳/情報・IT/技術職)





■若さ

・「年を取らないと、若さの意味と言うか、大切さを感じない気がする」(31歳/その他)

・「若さをいかして、いろいろなことができる」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「30になって一番感じる」(29歳/金融・証券/専門職)





■まだいろいろなチャンスがあること

・「若いというだけで、何でもできそうな気がする」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「可能性に満ちていて、自分次第でいろんな道を切り開けるから」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「できれば学生に戻ってやり直したい」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)





■番外編:特にうらやましく思わない人たちも

・「いい大学時代を過ごしてなかったから」(35歳/その他)

・「別に大学生でなくても、いまでもできることはたくさんある」(28歳/情報・IT)

・「大学生をうらやましく思うことがない」(38歳/その他)





総評

1位は「比較的時間にゆとりがあるところ」でした。時間がたっぷりある幸せは、失ってからわかるもの。ラッシュ時の通勤電車に乗らなくても良かった時代をしみじみ思い出した人もいるのではないでしょうか?





3位には、「恋愛のチャンスが多いこと」がランクインしました。大学生のころの方が、合コンに参加をする機会が多かったのと、デートをする時間もあったなど、恵まれていたところが理由です。社会人になってから急に忙しくなって、彼女がいなくなってしまった……という人もいるのかもしれません。





5位は「まだいろいろなチャンスがあること」。社会人になってからは、勉強したり、仕事を選んだりする余裕もなく、大学生がうらやましいとの声が多かったです。





「ああ、大学生のころは良かったなぁ」と、懐かしく思い出すことがあるのかもしれない皆さんですが、社会人にもいいところはたくさんあります。ちょっとリッチなデートを楽しんだりして、その大人ぶりを大学生に見せてあげてくださいね。

(文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子)





調査時期:2012年5月21日〜2012年5月25日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性416名

調査方法:インターネットログイン式アンケート