「ゼネラルマネジャー」という言葉の本当の意味を知っていますか?




ゼネラルマネジャー=general managerだから、そのまま訳して総支配人……? ホテルという組織であれば正しい回答でしょうが、いわゆる一般の会社組織では、総支配人という肩書を持つ人はあまり聞きません。ふだん何気なく使ってはいますが、実は本当の意味を知らない言葉が数多く存在します。正しい意味を知っていれば、正しい使い方ができるというもの。そこで今回は、言葉の専門家である名古屋市立大学特任教授、守誠(もり まこと)先生にお話をうかがいました。



辞書を見てもわからない



まずは、「ゼネラルマネジャー」の意味を、辞典で調べてみました。



「総支配人」「英連邦諸国や米国の企業・団体で広く用いられる役職のひとつ」「総責任者」「スポーツチームの総監督」 など、いろいろな意味があるようです。



かなり偉い肩書というのはわかりましたが、ゼネラルマネジャーというだけでは、具体的なポジションは断定できませんね。



肩書にまどわされないように



――バリバリの商社マンとして、世界50カ国近くを飛び回ったキャリアを持つ守教授。その経験から、ゼネラルマネジャーの意味について教えていただけますか?



守教授「これまで、外資系、法人企業を問わず、ゼネラルマネジャーの肩書がついた名刺をもらう機会がありました。しかし、それぞれ使い方がバラバラで、その方の社内におけるポジションは、ゼネラルマネジャーという肩書だけでは見えないというのが、正直なところです」



一流のビジネスマンでも、ゼネラルマネジャーという肩書の本質は不明のようです。



守教授「大切なことは肩書ではなく、組織をピラミッドと考えた場合、その方がどの階層に位置しているかを、発言力などから考え、判断することがビジネスでは求められます。洋の東西は問わず、ゼネラルマネジャーという肩書の人物と出会ったら、良い意味で『この方のポジションは?』という疑問符を投げかけてください」



つまり、肩書ではなく、その方の実務を見て判断すべきだそうです。



ゼネラルマネジャーに限らず、肩書に横文字が並び、正確な地位が分からない方と出会う機会が最近増えたように感じます。そのようなときにも、今回のアドバイスが参考になることでしょう。



ほかにもある、知ったか言葉



守教授のお話を聞いて、自分でも、意味がよくわからないまま、使用してしまっている言葉があるように思えます。そこで、正確な意味を把握していない、間違った意味を持たれがちな言葉について、調べてみました。



まずは、「propaganda(プロパガンダ)」の意味について。



これは、「宣伝」や「宣伝活動」という意味です。特に、政治的意図のもとに、主義や思想を強調するための言葉として使われています。単なる宣伝という意味でとらえられがちですが、商品やサービスの宣伝するという意味では使用できません。



もとの語源は、宗教の布教活動とのこと。「世論誘導」的な本質の意味を知っておくと、使う際の参考になると思います。



次に、「gadget(ガジェット)」の意味を辞典で調べてみました。



これは、「気のきいた小物」「ちょっとした機械装置」「目新しいもの」という意味です。一般的には、デジタルカメラやICレコーダーといった、携帯できる電子機器を指すようです。



ビジネスパーソンの多くは、パソコン上の小さなプログラムをイメージするかもしれません。これも、正しい用法です。この場合は、ウィジェットともいわれますね。



デジタル関連の言葉ではありますが、デジタル家電のことをすべて「ガジェット」と呼ぶ人もいるので驚きました。例えば先日、有名なIT系の見識者がラジオ番組で、パソコンそのものをガジェットと称し、多用していました。それはニュアンスが違うような……。



このように、調べてみると、意味を勘違いしたまま使っている言葉は多いものです。「あれっ、この言葉の本当の意味って……」と思った際には、必ずその本質の意味をきちんと調べてから使うよう、心がけたいものですね。



守 誠(もり まこと)



1933年生まれ。横浜市出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、商社マンとしてモスクワ駐在をはじめとし、世界48カ国を訪問。30年以上に渡り活躍する。国際労働機関(ILO)常設諮問委員会の日本代表を務めた経験も持つ。愛知学院大学教授を経て、現在は名古屋市立大学で特任教授を務める。経営、人生論、英語、言葉に関する著者多数。代表作は『特許の文明史』(新潮選書)、『ユダヤ人とダイヤモンド』(幻冬舎)、『英会話・やっぱり・単語』(講談社文庫)など。『読めますか?小学校で習った漢字』(サンリオ)は47万部のベストセラー。80歳近い年齢の今でも世界各地を飛び回り、精力的に活躍している。



(OFFICE-SANGA 杉山忠義)