【男性編】会社の人と一緒に帰りたくないときどうする?ランキング


なんとなく気まずい雰囲気に……





いつも一緒に帰る同僚がいても、ひとりでサッサと帰りたいときもある。また、あまり会話をしたことがない人と帰るタイミングがいっしょになったら、何を話せばいいのかわからない……。そんなとき、あなたはどうやって先に帰りますか? マイナビ会員の男性416名に、その対処法について聞いてみました。





Q.会社の人と一緒に帰りたくないときどうしますか? 教えてください(複数回答)

1位 用があるふりをして別れる 35.6%

2位 いつも一人で帰っている 26.9%

3位 時間差でオフィスを出るように工夫する 17.1%

4位 今日は急いでいると言って急ぎ足で去る 13.7%

5位 「今日、ちょっと用事があって」と事前に言っておく 12.7%







■用があるふりをして別れる

・「よく、近場のお店(本屋など)に寄るフリをして巻くから」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「無理に用事を作ると、自然に見えるから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「ちょくちょく忙しい振りをしてやりすごすため」(28歳/ソフトウェア/技術職)





■いつも一人で帰っている

・「できるだけ、一人で帰れるように見計らう」(25歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「一人で帰りたいので、しれっと帰る」(28歳/電機/技術職)

・「車通勤の会社なので、複数で帰っているのを見るのが珍しいくらい」(28歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)





■時間差でオフィスを出るように工夫する

・「手間取っているふりをする」(29歳/電機/技術職)

・「断る理由をつくるのが面倒。時間差で出られれば、自動的に一人で帰れるので」(31歳金融・証券/営業職)

・「終わっていないふりをしたり、最後に無理やり誰かと話をしたりします」(29歳/食品・飲料/営業職)





■今日は急いでいると言って急ぎ足で去る

・「余計な言い訳や行動をするより、早くその場を離れた方がいいから」(28歳/その他)

・「たまに上司と帰るが、一人で帰りたいときは時間を無理にずらす」(32歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「不自然ではないように」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)





■「今日、ちょっと用事があって」と事前に言っておく

・「人に流されやすい性格だから」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「会話も重要なので一緒に帰るのも悪くないが、一人で帰りたいときもあるので、当たり障りがないように事前にアピールしておく」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「関係がこじれなさそうだから」(24歳/小売店/小売店)





■番外編:特に気にしない人たちも

・「一緒に帰りたくない会社の人はいないから」(35歳/情報・IT/技術職)

・「特に理由はないが、みんなバラバラに帰っているから」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「何か余計なことをする必要はない」(33歳/農業・水産)



総評

1位は「用があるふりをして別れる」でした。たまたま帰りが一緒になったとしても、急に本屋に行ったり、コンビニに寄ったり……。逆方向へ行くことにすれば、角が立たずに別々に帰れるということのようです。





意外に多かったのが、2位の「いつも一人で帰っている」でした。一緒に帰る時間が違っていたり、車通勤だったりと、理由はさまざまです。むしろ、たまには一緒に帰りたいという声もありました。





5位の「『今日、ちょっと用事があって』と事前に言っておく」のように、黙って避けてしまう感じが嫌な人は、最初から断っておくと安心みたいです。





仕事が終わった瞬間からプライベートタイム。一人で考え事をしながら帰りたいときもありますよね。あまり気を遣いすぎず、スパッと先に帰ってしまうのが、最善の方法なのかもしれません。

(文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子)





調査時期:2012年5月21日〜2012年5月25日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性416名

調査方法:インターネットログイン式アンケート