炊飯器でつくる「パエリア」は失敗知らず!

写真拡大

米に芯が残っていた、底が焦げてしまったなんていう失敗談をよく耳にするパエリア。

今回は、そんな失敗がないよう、炊飯器でつくるパエリアのつくり方を紹介しよう。

材料(3人分)米 2合 / アサリ 10個 / エビ 8尾 / ホタテ貝柱水煮(缶詰) 1缶 / ニンニク 1かけ / 玉ネギ 1/2個 / ブロッコリー 1/5株 / シメジ 1/2パック / カイワレ大根 1/3パック白ワイン 50cc / オリーブオイル 少量 / コンソメスープの素(顆粒状) 小さじ2 / サフラン 小さじ1弱 / ハーブソルト 少量つくり方米を洗ったらザルに入れて水気をきっておく。

フライパンに砂抜きをしたアサリと背ワタをとったエビ、白ワインを入れて火にかけ、蓋をする。

アサリが開き、エビの色が変わったら火を止める。

アサリとエビは皿に取っておく。

フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、みじん切りにしたニンニクと玉ネギを炒め、1の米を入れる。

米が透き通るまで炒めたら、炊飯釜に入れる。

2の蒸し汁とホタテ貝柱水煮缶の汁、水、コンソメスープの素、サフランを合わせて2カップ分になるようにし、これと水煮缶のホタテ貝柱を3に入れて混ぜる。

炊飯器にセットして炊飯。

ボウルにブロッコリーとシメジを入れてラップをし、柔らかくなるまで電子レンジで加熱(800wで1分間)。

ここにハーブソルトを少量入れて混ぜ合わせておく。

米が炊けたら2のアサリとエビ、5を入れてふたを閉め、保温の状態で15分ほど置く。

その後器に盛り、カイワレ大根を散らして完成。