「シボレー キャプティバ」がコールマンとコラボ、湘南のビーチで実車披露

写真拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンはこのほど、ミドルクラスSUV「シボレー キャプティバ」から、アウトドアブランドのコールマン ジャパンとのコラボレーションモデル「シボレー キャプティバ Coleman Edition」を発売した。

「キャプティバ」はミドルサイズのSUVで、2.4リットルの可変バルブタイミング機構付き4気筒DOHCエンジンを搭載。

7人がゆったりと乗れる広い室内、19インチホイールをボディ四隅に配した力強いエクステリア、電動パーキングブレーキやヒルスタートアシストなどの充実した装備が特徴だ。

今回のコラボレーションにより、特別仕様車にはリフトゲート部に「Coleman」ネームステッカー、サイドステップにランニングボード、シボレーのボウタイ刺繍入りフロントヘッドレスト、メモリーナビゲーションワンセグ / CD 7型ワイドAVシステム、レザーシート、フロントシートヒーター、電動スライディングルーフなどが追加装備される。

また、購入者にはコールマンのクーラーボックス、バーベキューセット、ピクニックテーブルセット、パーティシェード、クアッドLEDランタンをセットにした「コールマンアドベンチャーパッケージ」がプレゼントされる。

ボディカラーはホワイトパール、カーボンフラッシュメタリックの2色が用意され、価格は410万円となっている。