サービスエリアのアパレル出店加速 海老名でファッション企画第2弾

写真拡大

 中日本エクシスが7月14日、ファッション雑貨を揃えた期間限定ショップを東名高速道路の海老名SA(サービスエリア)下り線に出店した。第1弾として4月にエドウインのデニムレギンス「SOMETHING LADIVA(サムシング ラディーバ)」を初展開し、好評を得たことから実施されるアパレル企画第2弾。「SOMETHING LADIVA」をはじめビーチサンダルブランド「Havaianas(ハワイアナス)」などを揃え、販売アイテム数を大幅に拡充する。期間は7月16日まで。 海老名SAでアパレル企画第2弾 の画像を拡大

 期間限定ショップは海老名SA下り線の駐車場が並ぶエリアにテントを設け、買い回りのしやすさを重視したコーナーを設置。「下り線は行き先で使うもの、上り線はお土産品を購入するという傾向が強い」(中日本エクシス)との事から、SAを経由して遠出や行楽に向かう立ち寄り客をターゲットに、GSMやアイベックスなど、約10社の取り扱いブランドからセレクトしたサンダルやサングラス、バッグ、ハワイアン雑貨など夏に必要なアイテムを展開。期間中にはDJイベントを開くなど、立ち寄り型の客に向けた企画も初開催する。 今後も「これから旅先に向かうため休憩や食事で立ち寄るお客様に向けてトライアルする」と、家族連れや団体客が多く訪れる夏休みの期間についても引き続き開催を検討しているという。海老名SAには今回の期間限定ショップの他、上り線の商業施設「EXPASA海老名(エクスパーサ海老名)」にユナイテッドアローズの新ストアブランド「THE HIGHWAY STORE UNITED ARROWS LTD.」がオープンしている。 2012年4月には新東名高速道路の開通で中日本エクシスは新商業施設ブランド「NEOPASA(ネオパーサ)」をスタートし、清水SAの「NEOPASA清水」には「THE HIGHWAY STORE UNITED ARROWS LTD.」の2号店、ビームスによる「Lemson's(レムソンズ)」、「FREE'S SHOP drive-in(フリーズ ショップ ドライブイン)」など、大手アパレルの新業態が出店している。近年では、これまでのモール出店やアウトレット出店以外にブランドや小売りによる新たな販路として「トラフィックチャネル」の開拓が加速。高速道路をはじめ、エキナカや空港を対象にこれまで接点の薄かった客層の顧客化を狙い、新業態の出店が続いている。■ショップ概要 期間:2012年7月14日(土)〜16日(月) 場所:東名高速道路 海老名SA 下り 営業時間:8:00〜16:00   問い合わせ:中日本エクシス 東京支社(TEL:045-949-6034/直通) URL:http://www.c-nexco.co.jp/