大隅半島で謎を解いて豪華商品をゲットしよう!  かごしま宝探し大冒険開催

写真拡大

リクルートの「じゃらんリサーチセンター(以下JRC)」は、鹿児島県の大隅半島の大自然や観光スポットを実際に巡り、謎を解いてプレゼントを獲得する観光プロモーション「かごしま宝探し大冒険の旅」を実施する。

同事業はJRCと、年間50万人の参加実績を持つ「宝探しゲームシリーズ」を運営するラッシュジャパン、観光かごしま大キャンペーン推進協議会との連携事業。

2011年に博多ー鹿児島中央をつなぐ九州新幹線が開通し、鹿児島県へのアクセスが一段と気軽に便利になる中で、滞在時間の増加や周辺地域の魅力をPRすることを目的としている。

まず、7月21日より同イベントの参加に必要な「宝の地図」を博多駅、鹿児島中央駅の他、鹿児島県、宮崎県のファミリーマート店舗など、指定の施設で配布開始。

地図は「かごしま宝探し大冒険の旅」特設サイトからもダウンロードできる。

その地図を見ながら実際に大隅半島内を訪れて謎を解き、4つの隠された宝箱を見つけ出すゲームイベントとなっている。

書かれたキーワードを報告する「ナゾトキ報告者」には、抽選で賞金10万円や鹿児島県内の無料宿泊券など、総額100万円の豪華プレゼントが用意されている。

開催期間は9月30日まで。

イベントには無料で参加できる。

詳細や地図ダウンロードはかごしま宝探し大冒険の旅まで。