7種類の生ビールが楽しめる「ライオンビアガーデンIN大崎」開催

写真拡大

サッポロライオンは、7月17日から8月10日の期間中、東京・大崎ニューシティー内の広場「Oパティオ」にて、「ライオンビアガーデンIN大崎」を開催する。

同ビアガーデンでは、「サッポロ生ビール(450円〜)」「ヱビスビール(500円〜)」「ヱビス<ザ・ブラック>(500円〜)」「ヱビス ハーフ&ハーフ(500円〜)」「琥珀ヱビス(550円〜)」「エーデルピルス(550円〜)」「白穂乃香(650円〜)」の、7種類のビールが提供される。

また料理は、「北海道の枝豆(400円)」、「北海道ソーセージ盛り合わせ(800円)」、「ライオン特製チキンの唐揚げ(500円)」、「ライオンミックスピザ(900円)」などのビアガーデン定番メニューのほか、東北の「宮城笹かま(500円)」や「牛タンのスモーク(800円)」、「気仙沼産さんまつくだ煮(580円)」なども販売するという。

同会場は、大崎駅から徒歩1分とアクセスも便利なので、仕事帰りも気軽に立ち寄ることが可能。

また、土日も営業することから、近隣住民にも利用してもらい、平日・休日ともににぎわうことで、地域活性化にも役立ちたいとのこと。