【McDonald’s】オーストリアの「特別なマックフライポテト」が美味しいから日本でも発売してほしい

写真拡大

日本マクドナルドは、海外マクドナルドで販売しているハンバーガーのアレンジ商品を出すようだが、もし「コストがかかっても顧客のために良いものを提供したい」という考えがあるならば、これから紹介するオーストリアの特別なマックフライポテトも販売してほしいものだ。きっとその写真を見ただけで「美味しそう」と感じるはずだ。

イタリアのマクドナルドは、ギザギザカットのポテトチップスのようなマックフライポテト(マイアミフライ)を販売しているが、オーストリアのマクドナルドはさらに奇抜なマックフライポテトを販売している。なんと、ギザギザカットなだけでなく、穴が無数に開いているマックフライポテトを販売しているのである。

このギザギザポテトは通常のマックフライポテトと並行して販売しており、セットで注文した場合でも通常のマックフライポテトとギザギザポテトのどちらかを選ぶことができる。ひとくち食べてビックリ。サクサクというより「ザクザクッ!!」としていて、揚げ物特有のバツグンの食感をしているのだ。

やや油っぽいところもあるが、あまりにも食感が良いのでどんどん食べ進めてしまう。ヘルシーかどうかでいえば、ヘルシーではないかもしれない。しかし、美味しさを追求した究極の特別なマックフライポテトであることは間違いない。マヨネーズやケチャップをつけて食べるとさらにジャンクで濃厚テイストになる。

できれば日本でも販売してほしいが、日本マクドナルドさん、いかがだろうか? 食材を集めて組み合わせるだけならば容易に商品開発ができるかもしれないが、特殊な形状のものを作るとなるとコストと手間がかかる。そう考えると、日本マクドナルドでこれを販売するのは難しいかもしれない!? とはいえ日本での販売を期待して待つとしよう。
 
Correspondent: Kuzo


この記事の動画を見る