ライオン(本社・東京都墨田区)は13日、「ガリガリ君」をキャラクターとした「ライオンこどもハミガキ ガリガリ君ソーダ香味」と「ライオンこどもハミガキ ガリガリ君パイン香味」を19日に発売すると発表した。「ガリガリ君」と同じ香料を使用し、香味を忠実に再現した。パッケージは、「ガリガリ君」が楽しく歯みがきしている3種類のオリジナルイラストを採用した。数量限定で販売する。

 ライオンの調査によると、保護者が子供用ハミガキを購入する時に最も重視するのは、「味・香り」だった。子供に歯みがき習慣を付けるために、子供の好みに合った香味を選択するという。そのため、人気氷菓「ガリガリ君」と同じ香料を使用した。

 「ガリガリ君」は、赤城乳業(本社・埼玉県深谷市)が1981年に発売した人気の氷菓。定番のソーダ味のほか、毎年さまざまな味を展開し、2011年の販売数量は、約3.9億本に上るという。(編集担当:柏大吉)